メインブランド

皮膚の温度は32℃ ”32℃化粧品”

32℃化粧品は国立の皮膚科学研究所で、
40年以上にもわたり日本人の体質や肌を研究し続けてきました。
そして、膨大な日本人女性の肌サンプルを基にした、
「日本でしかできないエステティック」でもあります。
サロンでの施術だけではなく、ホームケアにも力を入れております。
それによりお客様にはより一層ご満足いただいております。

サロンコンセプトイメージ

お手入れの温度を最も重要視
手のぬくもりは最上の道具

化粧品はお肌に直接使用するため、安心して使用でき、そのうえで使用目的に応じて効果を出してくれる物でなくてはなりません。

お客様のお悩みにお応えできるよう、「32℃化粧品」をお取り扱いメインブランドにしております。
「32℃とはお肌の温度」であり、ブランド名に冠しているように温度をとても重要視したブランドです。

サロンコンセプトイメージ2

日本人のためのエステティック

32℃化粧品は国立の皮膚科学研究所で、40年以上にもわたり日本人の体質や肌を研究し続けてきました。
そして、膨大な日本人女性の肌サンプルを基にした、「日本でしかできないエステティック」でもあります。

サロンでの施術だけではなく、ホームケアにも力を入れておりますので、お客様にはより一層ご満足いただいております。

サロンメニューバナー