暮らしの中のマイサロン

パストラル サロン メインルームイメージ スマホ用

”美”と”健康”がもっと身近に…
”癒し”の専門家としてできること

サロンオーナー 近影イメージ

32℃ salon Pastorale 代表
南﨑明美

全日本全身美容業共同組合
認定エステティシャン

一般社団法人 分子整合医学美容食育協会
エキスパートファスティングマイスター

一般社団法人 日本脱毛技術研究学会
認定脱毛士

 熊本県八代郡氷川町出身。
25年前に熊本市内にて32℃ salon PastoraleをOPEN
故郷の氷川町に3年前にサロンを移転する。

自らのコンプレックスを基にした、お客様のお悩みに寄り添うサロン経営を信条としている。
長年の経験をお客様だけでなく、社会に還元するために、美容と健康を講演活動を通して啓蒙、普及している。

暮らしの中のマイサロン

「 お手入れ中に眠ってしまった 」
この一言がただ聞きたくて私はサロンをやっているのかも知れません。

お客様はデリケートなお悩みを抱えていらっしゃいます。
そのようなお客様が身も心も委ねてくださり眠りにつく…。
喜び、活力を得て帰路につく…。
そんなお客様の後ろ姿を大変嬉しく思います。

最も身近な”癒しの専門家”エステティシャンがいる暮らし…
”暮らしの中のマイサロン”をご提案させていただきます。

代表挨拶

32℃サロンpastorale
オーナーエステティシャンの
南崎明美です。
当サロンのホームページをご覧頂き有難うございます。

32℃サロンpastoraleはオープンして今年で25年になります。
熊本市内で22年、氷川町で今年で3年目です。
田舎育ちの私は華やかな都会に憧れキレイな女性になりたい!
そんな想いが美容のお仕事をするきっかけでした。
当時の私はコンプレックスばかりで肌荒れし,
体型もちょっとぽっちゃりでみるからに田舎娘。

どうすればキレイになれるの?

お肌の勉強をし、色々な商品のお話を聞き自分で試し一番納得出来たものが32℃化粧品でした。
体型の事もまずは自分の身体を知る事から始め出来ることから挑戦しました。
自分自身で結果の出たもののみ、サロンメニューとしてご提案しております。

素直に取り組まれたお客様は喜びの結果が多くみられました。
その結果が信用となり10年20年のリピーターが数多くいらっしゃいます。
お客様の喜びが私の喜びであり、お悩みを解決することがサロンの目的と考えております。
これからも美容や健康の事で悩みを抱えてらっしゃる方が相談できるサロン。
そしてそのお悩みを解決するに最適なプランをお客様に寄り添いながらご提案できるサロン作りに努めて参りたいと考えております。

32℃サロンpastoraleはお客様の暮らしの一部
〜暮らしの中のマイサロン〜
として多くの女性に必要とされるサロンであり続けたいと考えております。